今の歯磨き粉に満足してる?ステイン除去に効果的な歯磨き粉とは?

ふと歯磨き後に自分の歯を見て「私の歯ってこんなに汚れてたっけ!?毎日ちゃんと歯を磨いているのにショック・・・」と人前で歯を見せることに抵抗を感じていませんか?

その汚れは長年の食生活やタバコが原因で歯に着色してしまったステインが原因なんです。
そしてこのステイン、毎日の歯磨きでは中々落とすことができない厄介な汚れなんですね。

stain01.jpg

「でも使ってる歯磨き粉にはステインオフ、白くなる、きれいな歯に、って書いてあるのに白くなっている感じがしない・・・なんで?」と効果に疑問を持っているのであればそれは自分に合った効果がある歯磨き粉を選べていないからかもしれません。
そこで今回は汚れの原因であるステインを除去してくれる歯磨き粉の選び方や効果が期待できるおすすめの歯磨き粉をご紹介していきます。

効果があるものをしっかり選んで白い歯を取り戻しましょう!

ステインを落とす効果がある歯磨き粉の選び方とは?

効果的な歯磨き粉を選ぶ時のポイントを3つご紹介していきます。

ステインを落とす成分をチェック

歯磨き粉でステインを除去する方法は研磨剤で削り落としていく方法と色素を分解し浮かせて除去していく方法の2つ。

まず、研磨剤が入った歯磨き粉を選ぶ場合は注意が必要です。

研磨剤とはステインや歯垢をきれいに落とす役割があると言われていますが、磨きすぎや使い方を間違えると歯の表面を傷つけてしまう恐れがあり、その傷から汚れが入り込んで汚れがひどくなるなんてこともあるんです。

  • 重質炭酸カルシウム
  • ハイドロキシアパタイト
  • ヒビロキシアパタイト
  • 酸水素カルシウム
  • リン酸水素カルシウム
  • シリカ
  • 炭酸Ca
  • 水酸化アルミニウム
  • 無水ケイ素 など

他にも沢山の種類がありますが、成分表記にこのような記載があれば研磨剤の役割を果たす成分が配合されている事になります。

なので研磨剤を使用した歯磨き粉を選ぶ際は低研磨のものや色素を分解する成分が配合された歯磨き粉を選びましょう。

白い歯を目指しているのに逆に汚れが目立ってしまったなんてことになったら大変ですもんね。

発泡剤にも注意

発泡剤とはその名の通り、歯磨き粉を泡立たせる成分です。
泡がある事で・・・
  • すぐゆすぎたくなり長時間磨けない
  • 「キレイに磨けた」と感じてしまいしっかり磨けていない など
汚れを落としきていない場合が多いのです。
発泡剤が入っていないもの、又は低発砲のものを選びましょう。

毎日続けられる価格で

どうしても価格の高いのもがいい物と思われがちですよね。でも価格が高いからと言って効果が必ずあるとは限りません。高いからにはそれなりに理由があるんです。
例えば、即効性があるような漂白成分や独自開発された成分、自然由来で安全性が認められている成分が多く配合されてるなどで価格に大きく差が出てきます。
歯磨き粉でステイン除去し白い歯を目指すためには、毎日しっかり続けられるかが重要です。価格の高い安いにこだわり過ぎず自分に合った価格で選ぶという事も重要と言えます。

効果あり!おすすめの歯磨き粉

上記でご紹介したポイントを踏まえると研磨剤や発泡剤を使用しておらず、ステインを落とす優秀な成分いわゆる漂白効果が高いと言われる歯磨き粉はジェルタイプがおすすめでと言えます。
今回は口コミでも人気のジェルタイプの歯磨き粉をいくつかご紹介していきます。
是非、選ぶ時の参考にしてみて下さい。
トゥースメディカルホワイトEX 3,560円

研磨剤、界面活性剤、パラベン、発泡剤は使用しておらず食品添加物として認められている成分が配合されています。
特にウルトラトラメタリン酸EXという成分は独自に国家特許を取得しており、汚れの原因であるステインを落とし再付着を防ぐ予防効果もあります。
白さを実感するまでに少し期間が必要と言われていますが低コストで続けやすいと人気の商品なんですね。

 

薬用ちゅらトゥースホワイトニング 4,980円

研磨剤、界面活性剤、発泡剤は一切使用していないのと、天然由来成分が使われているので歯はもちろん、体にも負担が少なく使っていける歯磨き粉です。
通常の歯磨き後にブラッシングするケア方法ですが医学部外品で国の厳しい検査で認められた効果のある成分がきちんと入っているので効果に期待が出来る歯磨き粉です。
効果はもちろん天然由来成分が配合されているので、毎日使っていく事を考えると安心ですよね。

 

リュミエールブランネージュ 6,480円

研磨剤、界面活性剤、発泡剤は使用しておらず、天然由来のアルカリ性成分が自然に歯の表面の汚れを浮かせ傷付けずにステインを除去していきます。
成分にダマスクバラ花水をはじめとする天然成分、チャカテキン配合で口臭の素となる口腔内ネバネバの原因を除去してくれるので女性の口コミが高い商品でもあります。

 

パールホワイトプロEX 8,400円

研磨剤、界面活性剤、発泡剤は一切使用しておらず、メタリン酸Na、ポリリン酸Na、リンゴ酸の3つの酸と薬用成分で歯を漂白していく歯磨き粉です。
また、歯周病を予防するイソプロピルメチルフェノールという薬用成分も配合されているので口内環境を整えてくれます。
価格が少し高いですが数回の使用で効果を実感したと言う口コミが多いので即効性を求める方におすすめです。

白さをキープ!ステインを付着させないコツとは?

ステインは、生活習慣を少し見直すだけで予防することができます。
付着しやすい食べ物に注意しましょう
ステインの付着を防ぐために1番気を付けなくてはいけないのが食生活なんです。

ポリフェノール、タンニン、カテキンが含まれる食べ物、色の濃い食べ物に注意!
コーヒー、紅茶、ウーロン茶、赤ワイン、大豆、ぶどう、チョコレート、ブルーベリー、
カレー、キムチ、しょうゆ、からし、みそ、ケチャップ、ソース、ほうれん草、イチゴ、柿、ブドウなど
食べ物、調味料、飲料系はもちろん、果物にも入っているので気をつけたいですよね。

色が濃い果物ならなんとなく想像できますが、実はバナナ、ニンニク、ネギなどの色が薄い食べ物にもステインの原因になってしまうので注意が必要です。
バナナって正直驚きですよね、笑

これらの食べ物を全て食べない事が理想。ですが、無理に等しいですよね。

健康面はもちろん、美容面にも影響が出てしまいます。

なのでこれらの食品を食べないのではなく、工夫して食べたり飲んだりすればいいんです。

例えば、コーヒーをカフェオレに。トマトソースをホワイトソースに。お醤油をお塩になど、薄くするイメージで食べていくといいでしょう。
キレイになりたいと思って無理をしてしまうとそれがストレスになり結果良くない方向に、なんてことになったら悲しいですもんね。

歯磨きの習慣を付けましょう
ステイン除去で効果的なのは歯磨き。3食すべて歯磨きの習慣はしっかり付けていきたいものです。

しかし、外出先や歯磨きをできない環境にいる場合もありますよね。そんな時は水で口をゆすぐだけでもステインを予防する効果が期待できます。
食後だけではなく、ステインが付着しやすい物を食べたり飲んだりした後は水でゆすぐ習慣を付けておくといいでしょう。

ガムを噛む
口の中が乾燥し歯の表面が乾いてしまうと、ステインが付着しやすくなってしまいます。ガムを噛み唾液の分泌を促進させ、ステインが付着するのを予防しましょう。

ガムの種類も沢山あります。虫歯の予防を考えキシリトールなど、糖分が少ない物を選ぶようにして下さいね。

タバコを減らしましょう
タバコのヤニもステインの原因の一つです。
また、口臭や体臭の原因にもなってしまいます。この機会に禁煙してしまうのも悪くないかも?笑

自分に合った歯磨き粉を効果的に使っていきましょう!

ステインはタバコを吸う人、コーヒーを飲む人に付着しやすいと思われがちですよね。

しかし、日頃何気なく口にしている多くの食品に着色汚れの原因となる色素が含まれているので誰もが注意をしていく必要があります。

そのステインを除去する為に歯磨き粉を選ぶ際には汚れをしっかり落としてくれる成分が配合されているか?それは安全なものなのか?そして毎日続けていける価格なのか?など

しっかり比較し効果がある歯磨き粉を選んでいく必要があります。

自分に合ったもので毎日使い続けていく事、そしてステインが歯に付着するのを少しでも防げるよう生活習慣を見直す事が白い歯に近づく第一歩と言えるでしょう。

子供 歯磨き粉 おすすめ

更新履歴