トップページ > 徹底比較!ステイン除去に効果的なのはジェルタイプ?市販のペーストタイプ?

徹底比較!ステイン除去に効果的なのはジェルタイプ?市販のペーストタイプ?

口元って、自分が思っている以上に周りの人に見られているってご存知でしたか?

どんなにメイクや髪形、服装がばっちり決まっても、食事やタバコが原因で着色し、汚れた歯のせいで、印象はがた落ち・・・。

そうなる前に、常に綺麗な白い歯を目指して、ケアしていきたいもの。

そこで、頼りになるのがステイン除去に効果のある歯磨き粉!

stain02.jpg

自宅で手軽に、毎日のケアで自然な白い歯を手に入れられるなんて、すごく魅力的ですよね!

特に今、泡が立たないジェルタイプの歯磨き粉がステイン除去に効果があると、雑誌や口コミなどで、話題を集めています。

「ジェルタイプの歯磨き粉なんてテレビのCMでも見たことないし、泡が立たなくて、本当に効果なんてあるの?」

と疑問に思いますよね?

そこで、今回は沢山の種類がある歯磨き粉の中から、ステイン除去の効果が期待できるジェルタイプの歯磨き粉を、市販で売られている歯磨き粉と比較しながら、ご紹介していきます。

おすすめの歯磨き粉も一緒にご紹介していくので、歯磨き粉を選ぶ際の参考にしてみて下さい。

自分にピッタリの歯磨き粉が見つけて、綺麗な白い歯を目指しましょう!


ジェルタイプの歯磨き粉と市販の歯磨き粉との違いって?


「ジェル状かぺースト状の違いだけでは?」

そうですね。大きな違いはそこです。

しかし、ジェル状になっていることで歯にどのような効果があるのか、気になりますよね?

そこで、まず、ジェルタイプの歯磨き粉と市販の歯磨き粉の大きな成分の違いをご説明していきます。


ステイン除去に有効成分が配合されている


日本で販売されてる歯磨き粉は、薬事法で規制され、厚生労働省の承諾、許可を得て販売されています。

その種類は、化粧品歯磨き粉と医薬部外品歯磨き粉の大きく分けて2つ。

そしてジェルタイプの歯磨き粉のほとんどは医薬部外品歯磨き粉にあたります。

化粧品歯磨き粉

薬用成分(厚生労働省から効果を認められた成分)を含まない、基本成分だけで作られた、7つの機能と効果が認められた歯磨き粉の事。

7つの機能と効果
  • 歯垢を除去する
  • 歯石の付着を防ぐ
  • 虫歯を防ぐ
  • 歯を白くする
  • 口内を浄化する
  • 口臭を防ぐ
  • タバコのヤニを取る

 


医薬部外品歯磨き粉

医薬部外品とは、医薬品と化粧品の間に位置しているもので、厚生労働省が認めた有効成分が定められた量で配合されている商品の事です。

そして、医薬部外品と呼ばれる歯磨き粉は、歯磨き粉の基本成分からなる7つの機能と効果の他に、フッ化物、殺菌剤、抗炎症剤などの薬用成分を配合することによって、
  • 虫歯の発生、及び信仰の予防
  • 歯肉炎の予防
  • 歯周病の予防
  • タバコのヤニによるステイン除去など、
化粧品歯磨き粉にはない機能と効果がある歯磨き粉の事。
ステイン除去に有効な薬用成分
ポリリン酸ナトリウム、ポリエチレングリコール、薬用ハイドロキシアパタイトなど

この2つの歯磨き粉を比較してみると、化粧品歯磨き粉より、国の厳しい検査を通り、認められた有効成分が入った、医薬部外品の歯磨き粉の方が、虫歯や歯周病などの口内の病気やステインを除去、ステインの再付着を防ぐ効果が優れていると言えます。

泡立つ成分「発泡剤」が使われていない


ご存知の方も多いと思いますが、通常、歯磨き粉は6つの基本成分から作られています。

歯磨き粉の基本成分と働き

清掃剤(研磨剤)
歯の表面の歯垢やステインなどの汚れを落とす。

発泡剤
口の中に歯磨き粉を拡散させ洗浄して汚れを落とす手助けをする。

保湿剤
歯磨き粉の持つ湿潤感を保ち、分離や固まる現象を防ぐ。

粘結剤
粉体と液体の成分を結合させ、歯磨き粉に粘度感を与える。

香味剤
爽快感と香りをつけ、歯磨きをしやすくする。

保存料
歯磨き粉が変質するのを防ぐ。

この基本成分の1つ、泡が立つ成分「発泡剤」が、ジェル状になっている歯磨き粉には、ほとんどと言っていい程、配合されていません。

泡を立てて磨くと、ゆすいだ後、スッキリして、歯が綺麗になったと思いますよね。
しかし、磨く際に泡が邪魔をして、歯の隅々まで磨けていないんです。

「発泡剤」が入っていないジェルタイプの歯磨き粉は、泡が立たないので歯と歯の間や歯の奥まで、しっかり時間を掛けて、磨き上げる事が出来きます。

始めは、泡立たない事に違和感を感じる方も多いようですが、歯をしっかり磨き、ステインをしっかり落としたい方には「発泡剤」が入っていない、ジェルタイプの歯磨き粉がおすすめです。


歯を傷つけてしまう原因の「研磨剤」が使われていない


上記の基本成分の1つ。清掃剤に含まれている「研磨剤」。
「研磨剤」は、ほとんどの市販の歯磨き粉に配合されています。

この「研磨剤」は、歯の表面に付着してしまったステインを削り落とす役割があるのですが、ヤスリのような役割の為、一緒に歯の表面のエナメル質を傷をつけてしまう可能性があるんです。

歯のエナメル質とは、無色透明で、厚さは2ミリ〜2.5ミリ。歯の1番外側の層で、硬さは水晶くらいで人間の体の中でもっとも硬いと言われ、様々な刺激から、歯の神経を守る役割があります。
この、エナメル質が何かしらの原因でダメージを受けると、歯は急激に弱ってきてしまいます。

その原因の1つが歯磨き粉に配合されている「研磨剤」と言われています。

もちろん、市販で販売されていると言うことは、安全が認められているので、正しい歯の磨き方で使用すれば神経質になる必要はありません。

しかし、ステインの汚れが目立つ歯を集中的にゴシゴシ磨きすぎてしまったり、汚れを落とそうと力が入り、つい力が入りすぎてしまったりと、傷つかないように正しく、優しく磨いているつもりでも、力加減が難しいですよね。力加減を意識しすぎてステインが全然とれていないなんて事もあるようです。

このように、成分だけを比較してみても、ステイン除去にはもちろん、歯に対する安全面からも、ジェル状の歯磨き粉がおすすめと言えます。


ステイン除去に効果的なジェルタイプの歯磨き粉ならコレ!


では、ここで、ステイン除去におすすめのジェルタイプの歯磨き粉を4つご紹介していきます。

薬用ちゅらトゥースホワイトニング 

歯の汚れステインに吸着し、包み込み、剥がし取り去る、有効成分「PAA (ポリアスパラギン酸)」とステインの再付着を防ぐ「リンゴ酸」が配合されているので、ステイン除去と再付着の予防に2つの効果が期待できます。
また、歯茎を健康に働く「ビタミンC」と、ウーロン茶抽出物とポップエキスからなる成分「GTO」が、虫歯のリスクを減少することで、ステイン除去はもちろん、口内環境も一緒に整えてくれる歯磨き粉です。


〈価格〉 ☆★★★★

定価 5,980円

定期コース(毎月・2ヶ月に1回・3ヶ月に1回)
※単品では販売しておらず、定期コースのみの販売

本数 1本 3,980円 33%オフ

特典 歯ブラシ付き

送料 無料

特典で付いてくる歯ブラシは、歯医者さんなどの歯の専門医が作った歯磨き粉なので、ちゅらトゥースホワイトニングと一緒に磨くと、より効果が期待できそうですね。



〈安全性へのこだわり〉 ★★★★★

歯と体に害を及ぼすと言われる、研磨剤、発泡剤、防腐剤、界面活性剤は一切使用していません。
また、リンゴから見つかった「リンゴ酸」、柑橘系から抽出される「ビタミンC」など、自然由来の成分が配合されているので毎日安心して使用できますね。

 


トゥースメディカルホワイトEX

配合されている成分が30種類以上と他の歯磨き粉と比較するとダントツの成分量。
ステイン除去に関係する有効な成分だけでも4つ。特にウルトラトラメタリン酸EXという成分は独自に国家特許を取得し、歯のステイン除去に働きかけ、ステインの再付着を防ぐ予防効果があります。

〈価格〉 ☆★★★★

定価 3,560円

14日の金額全品保証付き

通常購入

本数 1本 3,560円 
送料 650円

定期コース
本数 2本 5,690円 
割引率 20%
送料 無料

特別セット
本数 3本 8,535円
割引率 20%
送料 無料

14日全額返品保障付きなので、試しに使ってみたいと思う方には嬉しい保障ですね。

〈安全性へのこだわり〉 ☆★★★★

研磨剤、発泡剤、界面活性剤、保存料は一切使用しておらず、食品添加物として認められている成分が配合されています。

 


薬用パールホワイト プロ EX プラス

「メタリン酸Na」「ポリリン酸Na」「DL‐リンゴ酸」3つの美白成分が、歯とステインの隙間に入り込み、剥がして除去していきます。
3つの美白成分の他に、漂白剤が配合されているので、歯磨き粉の中でも短期間で歯の白さが実感できると口コミが多い歯磨き粉です。
また、薬用成分「IPMP」が歯の内部まで浸透し、雑菌する働きがあるので、歯の白さを保つことが期待できます。

〈価格〉 ☆☆★★★

定価 8,400円

28日定期プラン*送料無料

初回 3,240円 61%オフ
2〜3回 6,480円 23%オフ
4〜6回 6,480円 23%オフ
7〜9回 5,832円 31%オフ
10回〜 5,508円 35%オフ

定期プランは商品が届くたびに「歯磨きセット(歯磨き粉と歯ブラシ)」が付いてきたり、5回目、?回目にはデンタルケア商品のプレゼントがあります。

歯磨き粉として考えると、1本の価格は高めなので、定期プランを上手に利用すれば通常価格よりはお得意に購入できそうですね。

〈安全性へのこだわり> ☆☆★★★

歯を削ってしまう原因の研磨剤は使用していません。また、発泡剤、界面活性剤も使用されていませんが、歯を白くする目的で漂白剤が使われています。

薬用パールホワイトプロEXプラスに使われている、漂白成分は体に害を及ぼすものではないと言われていますが、使用量を間違えると、歯が不自然な白さになってしまうので注意が必要です。

 


リュミエールブランネージュ

歯の表面に付着した頑固なステインを削らず、溶かさず、剥がして除去していくことで、大切な歯を傷付けることなく除去していきます。
また、チャカテキン配合で口臭予防、天然由来のアルカリ性が口に中のネバネバした物質(歯垢)を除菌することで口内環境を整え、ステイン除去はもちろん、口内環境を健やかに保ってくれる歯磨き粉です。


〈価格〉 ☆☆★★★

通常価格 6,480円

毎月1本コース 17%オフ
本数 1本 初回 5,400円
(2回目から 5,700円)
送料 540円

毎月2本コース 19%オフ
本数 2本 初回 9200円
(2回目から 10,300円)
送料 540円

毎月3本コース 29%オフ
本数 3本 初回 10,800円
(2回目から 13,000円)
送料 540円

お試しコース1本
1本 通常価格 6,480円が送料無料

1ヶ月コース2本
2本 通常価格 11,300円が送料無料

SPケアコース3本
3本 通常価格 15,100円が送料無料

コースが6パターンあるので、自分に合った購入方法が選べるのが嬉しいですね。

〈安全性へのこだわり〉 ☆★★★★

研磨剤や発泡剤、界面活性剤、保存料は使用していません。
また、金銀不使用でアレルギーにも配慮しています。


お答えします!気になるジェルタイプの歯磨き粉について


市販の歯磨き粉とジェル状の歯磨き粉、成分の違いは分かったけど、効果や価格など、他にも気になる事ありますよね。

分かりやすくQ&A形式でまとめて、気になる事を1つずつクリアにしていきましょう!

ここに質問を入力
ここに回答を入力
Q. 泡が立つ市販の歯磨き粉でもしっかり時間をかけて磨けば問題ないのでは?

A.はい。問題ありません。
 しかし「発泡剤」には他にも注意して欲しい事があります。

ジェルタイプの歯磨き粉は、泡が立たず、1本1本丁寧に時間を掛けて磨き上げる事が出来るのが魅力の1つですが、泡が立つ市販の歯磨き粉でもしっかり丁寧に磨けるのであれば問題はありません。

しかし、「発泡剤」に使われている成分が、ラウリル硫酸ナトリウムという事に注意が必要なんです。

ラウリル硫酸ナトリウムは、界面活性剤として使用されてる事が多いので、歯磨き粉以外にも、シャンプーや化粧品にも使われています。

このラウリル硫酸ナトリウム、以前、長期間使い続けると、発がんリスクが高まる成分と言わていました。

現在は、厚生労働省が「発がんリスクはない」と発表しているので、絶対に使っていない歯磨き粉を!という訳ではありませんが、体に害を及ぼす可能性が疑われた成分。それを毎日、口の中に入れる事を考えると・・・。ちょっと怖いですよね。

ステイン除去の事はもちろんですが、健康面も事を考えると「発泡剤」が入っていない歯磨き粉がいいと言えます。

ここに質問を入力
ここに回答を入力
Q. 研磨剤で歯が傷つくととうなるの?
  市販で売られている低研磨のものなら、歯を傷つける心配はない?

A.低研磨の歯磨き粉でも磨き方によっては小さな傷は付いてしまいます。
 そして、傷ついてしまった歯は、以前より歯にステインが溜まりやすくなったり、知覚過 敏の原因になってしまいます。

上記でも、エナメル質についてご説明した通り、エナメル質は水晶のような硬さを持っているので、歯磨き粉に入っているような「研磨剤」の強さでは大きな傷を付ける心配は無いと言われています。

しかし、どんなに優しく磨いても、ごくわずかではありますが小さな傷がついてしまっています。
それは、低研磨の歯磨き粉でも一緒です。
それを毎日続ける事で大きな傷に繋がる可能性があるのです。

そして、その小さな傷にまた新たに汚れが入り込み、以前より歯が汚れているように見えてしまうことも。

更に、歯の根の表面にはエナメル質が無い為、何かしらの原因(歯周病など)で、歯茎から歯の根が露出すると、歯の神経がある、象牙質(ぞうげしつ)を傷を付け、刺激が神経まで伝わり、キーンと染みる知覚過敏の原因になってしまします。

1度傷ついたエナメル質は元には戻りません。

研磨剤入りの歯磨き粉を使った事で、ステインを除去する本来に目的からかけ離れ、歯を汚してしまい、知覚過敏になってしまった・・・。
なんてことになったら大変ですよね。

ジェルタイプの歯磨き粉で本当にステインは落ちるの?
ステインの付着具合によって個人差があります。

ステイン除去に有効な成分が配合されてるので、効果が早くて2週間、遅くても1ヶ月と口コミで人気のジェルタイプの歯磨き粉もあるほど、市販の歯磨き粉に比べ、歯を白くする効果は期待できます。

しかし、歯に付着したステインの種類(タバコ、食品など)やステインの汚れ具合によって効果は異なります。
特に、食品(コーヒーやワイン、調味料など)で付着したステインより、タバコが原因のステイン(ヤニ)の汚れの方が、頑固で落ちずらいと言われています。

また、歯医者さんで行うホワイトニングではないので、元々の歯の白さ以上まで白くするのは難しいようです。

1、2ヶ月使用しても少しも効果が表れないと感じた場合は、1度、歯医者さんへ行き相談する事をおすすめします。
ジェルタイプの歯磨き粉は市販の歯磨き粉と比べて価格が高いのはなんで?
歯や口内環境を整える為に効果がある有効成分や
メーカーが独自開発した成分が配合されている事が理由です。

ジェルタイプの歯磨き粉のほとんどは、厚生労働省が効果があると認めた、有効成分が配合された「医薬部外品」です。

効果が期待できる有効成分、メーカーが独自に開発した成分など、こだわって作った商品だからこそ価格が上がってしまうんだそうです。
価格が高ければ絶対効果がある!という訳では決してありませんが、価格が高いのには理由があります。

その理由は自分が求めている効果と比例しているのかを自前にしっかり調べ購入するようにしましょう。
ジェルタイプの歯磨き粉は公式ショップ販売のみの販売が多いのはなぜ?
仲介業者を通さず販売価格を抑えることが出来るからです。

公式ショップで販売するメリットは、販売価格を安くできるという事です。

上記でご説明した通り、ステイン除去はもちろん、虫歯や歯周病、歯肉炎などの効果が期待できる有効成分を使用しながら商品を作るとどうしても、、コストはかかってしまいます。

また、通常、商品を薬局などの販売店や通販サイト(楽天やAmazon)などに、商品登録するのには「商品登録料」というお金がかかります。

その為、色々な仲介業者を通したり、商品登録料がかかってしまうと、商品の価格を上げなくてはいけなくなってしまい、私たちが購入する時には、どうしても価格が高くなってしまうんですね。

しかし、製造元がそのまま販売すれば、余計なお金をかけることなく販売することが可能なのです。

商品が販売元からの発送なので、手元に届くまでに少し時間はかかってしまいますが、この理由であれば納得ですよね。
ジェルタイプの歯磨き粉は子供や妊娠中でも使える?
メーカーによって異なるので注意が必要です。

メーカーよっては、お子様でも、妊婦さんでも安心して使えるジェルタイプの歯磨き粉もありますが、メーカーによってはアルコールを使っている歯磨き粉もあるので、メーカーに確認してから購入しましょう。

上手に比べて、自分に合った歯磨き粉を選びましょう!


歯磨き粉を選ぶ際に、価格が安いから購入したが、効果が全然感じられない・・・。
効果があるからと選んだけれど、研磨剤の力が強く、結果、歯を傷つけてしまっていた・・・。など

すぐ手に入る、ステイン除去に効果的な市販の歯磨き粉を購入したはいいものの、効果はいまいち。
思っていたものとは全然違うものだった。

なんて失敗は避けたいものです。

ジェルタイプの歯磨き粉は市販の歯磨き粉と比べると、ステイン除去に有効成分が配合され、安全面でも信頼して使える商品が多いので、歯磨き粉で歯を綺麗にしていきたい方にはおすすめの方法と言えます。

そして、ジェルタイプの歯磨き粉の中から選ぶ際には、価格や、安全性など、自分が求めている基準を決めて、しっかり比較していきましょう。

きっと、沢山の種類がある歯磨き粉から自分にピッタリの歯磨き粉に出会えるはずです。